Unityのバージョンの選び方、初心者におすすめのバージョン

こんにちは!

子供向けプログラミング教室kobakoスタッフです。

Unityを始めようと思っているけど、どのバージョンをインストールしたらいいかお困りじゃありませんか?

今日はUnityのバージョンの選び方をお伝えします。

ところで・・・

この記事を書いている人はだれ?

子供向けプログラミング教室です!

JavaScriptを使ったゲームプログラミング、ゲーム企画が得意な教室です。

プログラミング教室で実際に使用している、学習成果のある教材をYouTube無料配信しています。

バージョンはLTSをインストールしよう

LTSとはLong Term Supportの略です。つまりは安定版です。

Unityは日々進化しており、新機能が随時追加されていますが、

追加されたばかりの機能というのはどうしてもバグがあったりするものです。

ほぼほぼバグがなくなった状態になると、Unity公式がLTSとしてバージョンをアナウンスしてくれます。

LTSにもいろいろある

じゃあLTSをインストールすればいいんだね!となるわけですが、

実はLTSにもいろいろあるのです。

2021年7月現在、LTSはおおよそ3つ公開されています。

  • 2020.3
  • 2019.4
  • 2018.4

2018系、2019系、2020系が存在していますが、この中であれば2020系か2019系をインストールすると良いでしょう。

Unity2019

ちなみに僕は2019系のLTSをインストールしています。

なぜ2020をインストールしていないかといえば、運営しているアプリの都合です。

Unity2017の時代から作って運営しているアプリなどは、いきなりバージョンをアップさせると何が起こるかわかりません。

なので、慎重に少しずつアップデートしているため今はUnity2019のLTSにとどめているというわけです。

1年くらい経ったら2020系にアップデートするかなぁと思っています。

こういう理由がなければ、初心者はUnity2020系をインストールすればいいかなぁとは思います。

Unity LTSのインストール方法

UnityのLTSバージョンをインストールする方法は簡単です。

Unity Hubを開いて、インストールを選択すれば、インストールするバージョンを選べるようになっています。

LTSのバージョンアップ

実はLTS自体も随時更新されています。

安定版のさらに安定版がでたりするわけです。

こういう場合はアップデートするかどうかは更新内容によるという感じでしょうか。

たまに深刻なバグが最新LTSで修正されていたりする場合もあります。

また、iOSやAndroidのプラットフォーム側のレギュレーションへの対応で、

UnityがLTSを更新してくれている場合もあります。

積極的にLTSをアップデートする必要はありませんが、

何か困ったことがあれば、解決してくれるLTSが更新されていないかチェックしてもいいでしょう。

Unityを学ぼう

プログラミング教室kobakoではUnityをはじめとしたゲームづくりを教えています。

ただプログラミングを教えるだけでなく、どうしたらゲームが面白くなるか、企画の領域もサポートしています。

子供の憧れの職業、ゲームクリエイターを目指すお子様も多いのではないでしょうか?

その一歩をkobakoで踏み出してくれたら幸いです。

無料体験へのお申し込みはこちらから!

kobakoのゲームプログラミング教材もYouTubeで無料配信中です!

初回の授業料(体験)は無料です。

※現在はオンライン授業でのみ対応しています。通学型ではありません。

Photo by Markus Winkler on Unsplash